Pocket
LINEで送る

【 熊本にて足の話 】
小冊子を持って、熊本にお伺いしました。
民間学童保育をされている正代さんを初めみなさんに熱心に聴いていただきました。
足のこと、靴のこと、こどもにどうやって取り組んでもらうか・・・などなど、本当に「自分ごと」ならなんとかなるのですが、「やってもらうには」ってとこが大変です。
一時的な取り組みではなく継続してやっていただくために・・・でなければ意味がないからですね。取り組みはソコを念入りに・・!
当日思ったこと・・・
*靴の難民の方が多数いらっしゃること!
*靴の選択肢が少ないこと。
*足のつくりや機能はやっぱり面白いこと!
究極は外遊び!
まだまだ体の進化・つくりは、人間の文明についていってません。
体を使う環境、硬い床に負けない環境・・ですね。悩ましい・・!
正代さん、野口さん、一般社団法人ここ・からださんお世話になりました。このような機会をいただきありがとうございました!