Pocket
LINEで送る

今回は、ちょと視点を変えて発達に関わる「足の話」です。発達障害には原始反射が関係していることはいろんな方が言われていますが、ふくらはぎや足の指からもそれらを統合することは可能です。人間は「直立2足歩行」の生きものなので「重力」に対する安心感が育つと体の操作が不安無くできるようになります。そして足がうまく使えることで、その安心感を間違いなく身に付けることができます。ではどうしたらうまく使えるのかというと、とにかく刺激を入れる・使う!に限ります!やはり裸足がオススメですがそれすらも万能ではありません。アスファルトやコンクリートは自然界には元々ないものですから足が負けて骨のゆがみを作ってしまうのです。