Pocket
LINEで送る

こどもと姿勢のエノモトです。

今日もカンタンな靴のサイズが合っているかどうかの目安をお伝えします。

常日頃はいている靴のインソールを取り出します。
汚いですが、汚れているほうがわかりやすいです。



まず、足の指が5本ちゃんと型がついているかを見てください。
そして、指の先に1センチ程度のゆとりがあるかどうかを確認してください。
子どもの場合は8ミリ程度かもしれません。

ゆとりがなく、先端まで「足の指の型」がついている場合は
そろそろ買い替え時です。少し遅いくらいですが・・。

足のサイズは
座っているとき(重力に足の裏が押しつぶされていないとき)よりも
たっているときのほうが伸びます。

さらに、歩いているときはそれよりも1センチ近くのびます。(大人の場合)

・・・ですので、立っている状態でなおかつ、先端に余裕があるものでなければ
足は窮屈で歩きにくいものになってしまいます。

ぜひ、チェックしてみてください!