Pocket
LINEで送る

先日のブログ保護者と保育士さんと行政をつなげる!の続き。

実は私は高齢出産(下の子は43で出産です)だったので、
私は少し前までは幼稚園保護者でした。

息子は保育園だったし、娘も途中まで保育園だったし。

両方の保護者の体験をしています。なので、いち保護者の気持ちも状況も体験済み。

保育園は基本働いているお母さんが預ける場所なので、根底がそんなスケジュールで動いていて、

幼稚園は「学校」のくくりで、お母さんが働いていようがいまいがお構いなしのスケジュール。
おのずと、保護者への負担は大きくなるけれども、それは幼稚園の方針ともかかわってくる。

保育士さんたちが保護者に伝えたいことはたくさんあるけれどもそれは、特定のこういう事例についてということでもある。逆に保護者が保育士さんに伝えたいこともある。

現役の、保育園保護者の集まりってどこにどう働きかけたらいいものか・・?

でも、どうにかこうにかならないかなぁ、なったらうれしいなぁ・・という気持ちだけはもんもんと持ち続けていました。

そうすると、不思議なもので神様のおぼしめしか、保護者会さんのフェイスブックを発見!

一瞬ためらいましたが、えいやっと、メッセージにもろもろのこと、保育士の先生たちとの打ち合わせででてきた保護者たちに伝えたいことなどなど、ざっくりとでしたが書き綴りました。

”こんばんわ!
地域の保育士会さんの発育発達講習講師をしています柄本と申します。

保育士の先生方と今日お話して、保護者の方と共有したらいいなと思うお話がいろいろと出てきまして、どうつなげたらいいかなと思っています。

個人を特定しない事例など多数あり、その点で保育士さんたちが保護者に望んでいること、聞いてみたいことなどが今日のお話でも出てきました。

こどもの育ちに向けて同じ方向にいけたらいいなあと思いました。”

こんな感じです。

すると、なんということでしょう・・広報担当の方から、お返事いただきました。しかも超前向きな感じで♪

うれしい限りです。
今度時間をとってお会いすることになりました。

「えいやっ!」とやってみるものです。

ためらっていましたが、ダメモトでやるのみですね。

さてさて、1歩進みました。
これからのことを考えるとわくわくしてきました。

あとは行政とどうつなげるかですが、これは少しばかり案とつてがあるので連休明けにでもそっちから行って見ようかと・・・。

また、進捗報告いたします。

****

ブログの更新や、イベントの開催などをline@でお送りしています。
少しづつ体のことを学びたい方
自分の体をコントロールできるようにしたい方
体から脳機能を育てたい方
などなどにぜひ本気でオススメです。

登録はこちらから!

「こどもと姿勢」line@  クリックして登録できます!