Pocket
LINEで送る

フットプリントをお借りしてもう2週間近くになります。
その間、未就学児を中心に300名近くの方の足を測定させていただきました。
ご協力いただきありがとうございます。

さてさて、先日行った園の話し・・・
某町にて、子どもたちの足の話を6月に講習する予定なのですが、それに先立ち足のプリントをとらせていただきました。

カカトの傾きとプリントの画面。
足指が写っていないのは、測定器の感度を下げているため。

あえて下げているのは、体の重心バランスの方をしっかり確認したいので。

測定となると、足指のついていない「浮き指」のことがわかりやすい症状だからか保護者の方は気になるようで話題になります。

どこかの指がついてなかったら、「この指つけるにはどうしたらいいでしょうか?」とお尋ねいただきます。
私は簡単にはお答えしないように心がけています。
もったいぶっているのではありません。
丁寧に説明して対処方法をお伝えしていたときもありますが、無料でお伝えするとあまり真剣に取り組んでいただけないことが多いからですね。
だからお金をいただいて、きちんとやってくれる方にはしっかりと説明してフォローもしていきます。

そういうことで、お答え難しい場合があります。ごめんなさい。
詳しく確実に知りたい方は個別の足育相談に御申し込みください。(・・と、宣伝)

画面の操作で忙しく、写真を撮るヒマがなかなかありませんでしたが、子どもたちの踵や足指は変形していない子の方が少ないくらい・・でした。

このお年後ごろの子どもたちは、エックス脚からまっすぐになる時期。
多少のカカトの傾きは考慮したとしても、片足のみ外反が大きかったりと左右さがある子どもが多くみうけられます。

アシックスのサイトでそのあたりは分かりやすく説明してあります。詳しくはこちら。 

7歳をすぎたあたりから、まっすぐになってくる・・・はずです。
しかしながら、靴や靴下、体操、運動量など何も対処をしないと、そのままの状態(土台が傾いた足の状態)で作られていってしまいます。

アシックスのサイトにも書いてありますが、3歳までは急速に足の骨格がつくられていくそうです。

「子供靴はこんなに怖い」1996年に出版された本で、靴ジャーナリストの大谷知子さんがRICOSTAのコラムで、こう書いてあります。

「子供の足の成長にとって最も大切なのは、最初の6年間です。この間に靴代を節約し、悪い靴を履かせると、大人になってから足の障害、時には全身の障害になって表れます。
 私は、よくこんな計算をします。1年間に必要な靴を4足とすると、6年間で24足。良い品質の靴は100マルクはするので、6年間で2400マルク。これを節約し50マルクの靴にすると、1200マルク。つまり1200マルクの節約のために、一生の健康を失うとしたら、どっちが本当の節約なのだろうかと」。

 

もうひとつ、

日本人が靴を履き始めたのは、明治維新以降。日常履きとして定着という観点で見ると、第二次世界大戦後。つまり、日本人にとっての靴は、たかだか70年余りの歴史しかない。欧米と大きく異なる。この歴史の違いは、子供靴に表れているのか。これは、誰もが興味のあるところだと思う。

In France
1万円の子供靴は、当たり前!

1980年代後半、東京で開催されたヨーロッパ諸国が出展した展示会でのこと。フランスの出展者のブースで、子供靴を見付けた。革製でスニーカーのようなデザイン。オーソドックスだが、しっかりした顔付きの靴。値段を見ると、現地での小売価格は1万円台の様子。高い!ブースに立っていたフランス人に聞いてみた。
「良い子供靴の価格が大人の靴と変わらないのは、特別なことではありません。フランスの親たちは、普通のこととして受け入れていますよ」。

In Spain
3歳までは、良い靴を履かせます。

2000年頃のこと、スペインに取材に行った。スペイン貿易庁の若い女性がアテンドしてくれたが、6歳と2歳の子供がいるというので聞いてみた。
「足がしっかりする3歳頃までは、靴はとっても大切。だから高いけど、足のことを考えて、7000〜8000ペセタ(当時のレートで5000円前後)の靴を履かせています」。


この話を見てうーーん・・。とうなってしまいました。
子どもをもつ親だから、経済的なことを少しばかり優先してお話していましたから、なかなか高価な靴はオススメできませんでした。が、本当にクライアントさんのことを考えるなら値段は二の次だなと。

そこまで説明してあげないと、困るのはクライアントさんだなあとも。

ということで、私の足育個別相談をされる方には、高い靴を紹介することがありますがご了承ください。


【イベント・講習会のお知らせ】
5月26日(土)14時~ 随時参加 久留米にて
フットプリント測定&足指撮影・診断会開催(参加費無料)
*じっくり撮影して記録します!オススメです!
申し込みはこちら

5月27日12時30分~久留米にて
「もっと早く知りたかった!「足と眼と姿勢」の育ちの話
*こちらでもフットプリント測定行います。
詳細・申し込みはこちら

****

ブログの更新や、イベントの開催などをline@でお送りしています。
少しづつ体のことを学びたい方
自分の体をコントロールできるようにしたい方
体から脳機能を育てたい方
などなどにぜひ本気でオススメです。

登録はこちらから!

「こどもと姿勢」line@  クリックして登録できます!