Pocket
LINEで送る

子どもと姿勢のエノモトです。
今日も見ていただいてありがとうございます。

ストレッチポールってご存知ですか?
こんなのですね♪

最近私の周りで、ストレッチポールが大流行です。

ようやく時代が追いついてきた感もあります。

持っていない方、ぜひ各種揃えるのをオススメします。
なんてったって効果がでやすいです。
しかも、持っていると習慣化できます。

そしてまた体の感覚が「ああそうか!」というのをまざまざと感じることができます。

何の効果?かというと、体のいわゆる不定愁訴によろしいです♪

不定愁訴といいますと・・・
「頭が重い」
「イライラする」
「疲労感が取れない」
「よく眠れない」
などがウィキペディアに掲載されていましたが、そのほかにも
「肩こり」
「腰のこり」
「首の疲れ」
「肩甲骨周りの違和感」
「がちがちの体」・・・などなど。        こんな姿勢していませんか? 


まあ、何というか、「もう年のせい?」「体なまってしまった・・」みたいなことにとっても効果的です。

私は、ストレッチポールに出会ってもう13年になりますが、当初は某フィットネスの雑誌に菊川怜さんが使っている!と、書いてあってミーハー気分で買ったものでした。

そこで、まず買って試してみましたが、なんじゃこれ??と、その効果はよくわからないもんでした。
なんとなく気持ちいいけど、これが何の役に立つのかがよくわからない・・。のようなもの。

しばらくその状態でいましたが、このもやもや・・・「コレは何?そして何にいいの?」という気持ちを抑えきれずに、日本コアコンディショニング協会の講習を受けることにしました。

7千円程度で3時間の講座は、素人にはとても高いもののように感じましたが、今考えるとアノ内容ですからもっともな値段だと思っています。(受講したい方、希望したい方お知らせください。開催しますよ♪)

講座の中では、ストレッチポールの狙いや気をつけること、そして指導方法などを習得できますが、圧巻は、(ここがオススメなのですが)、コア(体幹)とは何ぞや、発育発達とのつながりが学べるのです!

体幹トレーニングというと、なんだかきつくて大変なもののように思われるかもしれませんし、実際地味で大変なものには間違いないのですが、体幹ってじゃあ何?というところでは、うまく答えられる方は少ないんじゃないかなあと思います。

詳しい話はおいといて、そういうことを求める方はこのブログ読まないと思うから・・・、何はともあれ、使えるからだってのがどういうものなのかということを知ることができます。

かくいう私は、コンディショニングトレーナーというわけのわからない仕事をやっていますが、外からみたら「なんだか体操を教えている人」と思われています。

エアロビとかハアハア息が切れる・・というような運動を教えているヒトと思われているようですが、ぜんぜん違います。

汗もかかない、地味で眠くなるくらい・・でも終わった後は体がすっきり伸びて安定する・・そんなセルフコンディショニングをお伝えしています。

そのおかげでしょうか?
運動オンチであった若かりし頃とは雲泥の差で体を動かすのが楽で楽しくなっています。

体の使い方がわかるからですね。
かといって毎日大変なトレーニングをやっているかというとそうでもありません。もちろんやったほうがいいのですが・・。

掃除や山登り、畑仕事もすべてトレーニングと思えば、楽しく体を使うチャンスとなります(前に畑仕事で書いたようにですね)

ストレッチポール、子どもを持つ家庭にも1家庭1本ぜひオススメです。テレビよりも必需品です!

小学生高学年になれば使えますし、小さい子どもは別の使い方で体を育てることにもつながります♪

肩こり、腰痛、尿モレ、姿勢づくり・・いろんなものに役立ちます。
いくつからでも体は変わりますし、老化は気のせいです♪はい。

老化??ってことであきらめてもいいのかなあ・と思います。
実際、入院や手術やなんかを克服したお年を召した方がわんさかいますし・・。

ということで、今日はストレッチポールの紹介でした♪
あ、発育発達の話書いてませんでした・また今度!

****

ブログの更新や、イベントの開催などをline@でお送りしています。
少しづつ体のことを学びたい方
自分の体をコントロールできるようにしたい方
体から脳機能を育てたい方
などなどにぜひ本気でオススメです。

登録はこちらから!

「こどもと姿勢」line@  クリックして登録できます!