Pocket
LINEで送る

おはようございます。

こどもと姿勢のエノモトです。今日も見ていただいてありがとうございます。

先日の8日(金)は、足育講演会でした。       ありがとうございます。いただいたお花・・

保育士さん方100名程度にお話をするのですが、足のことをご存知の無い方がほとんどでしたので、なかなか話応えがありました。

「へー」
「ほー」
「ええっ?」
「あっ!」

足の話は発育発達の話では、そういう感嘆詞を聞くことができます!・・・というより、そういうように仕込みをします。

びっくりしてもらって、体で感じてもらって、ビフォアアフターを体験してもらってではないと、説得力無いからですね。

特に今回は、子どもの足育の話ではありましたが、保育士さんご自信の足のトラブルからの導入・・・。
普段は時間が無くてなかなか出来ない、体感からのワーク盛りだくさんで構成してみました。

若い先生が多かったので、ヒザや腰が痛い・・という方は少なかったのですが、変形があったとしてもまだ若さでカバーしている場合が多いのかもしれません。

その分、まだまだ痛みを伴わないので、変形に気づかずに放置しがちになってしまいます。

実際に、フットプリントを取らせていただいたときは、左右のバランスがクロス(右と左で前後になっている)、片方の足にだけ加重がかかっている、などの状態の方もたくさんみうけられました。

・・・ということを書いていますが、だいたいにおいて、重心が傾いていない方のほうが少ない・・・です。

なかなかそういう眼で鏡に映った自分の姿を見ることは無いですよね??

眼の高さはそろっているか?
耳は?
肩の高さは?
胸の高さ
腰の高さ
ヒザの高さ・・

眉間と鼻と口はまっすぐにならんでいるか?
ついでに鎖骨の間とオヘソはどうか?
さらに足と足の真ん中とはつながっているか?

たまには見てみると面白いですよ♪

自分で分かっていると、その状態を観察できますからね。
だんだん揃ってきたのか
ひどくなったのか?

それが、何のタイミングで変化したのか
靴を替えたか?
仕事を変えたか?
生活習慣が変わったか・・?

などなど、いろんなことが体に影響を与えます。

そのゆがみのにより多くの影響を与えるのが足です。

よくお話したり、講習中に言うのですが、
「曲がっている指があります」
「チョキができません!」

そういう声に私は
「よかったですねーー!ラッキーですよ!」と。

普通逆だと思うかもしれません。
私がそういう答えをするのは、

(今まで意識したことのない)体の未熟な部分が見つかってよかったですね!

そこ変わったら、今よりももっとよい状態になりますよ!

全部足が完璧なのに、膝腰痛かったらそっちのほうが原因探すのが大変ですからね!

分かりやすいところでよかったですねーー!

まだまだ体、よりよくなるように変われますよーー!

というメッセージを追加でお伝えします。

悪いところが悪いところと思ってしまうと、悲しくなりますが、

悪いところが自分の体のことを教えてくれていると思うと、本当にラッキーだなあと思えてくるから不思議です。

ですから、見つけたらラッキー
足つったら、ラッキー
出来なかったら、ラッキーまだまだ成長できる!

と喜んで、楽しみにしてみてください。

自分の体のことがもっともっと好きになれます♪

****

ブログの更新や、イベントの開催などをline@でお送りしています。
少しづつ体のことを学びたい方
自分の体をコントロールできるようにしたい方
体から脳機能を育てたい方
などなどにぜひ本気でオススメです。

登録はこちらから!

「こどもと姿勢」line@  クリックして登録できます!