Pocket
LINEで送る

先日、某小学校の1年生のクラスレクレーションで「1年生の発育発達と体遊び」についてご依頼いただきました。
内容は、
保護者向けと親子レクの2部構成で、保護者向け内容は・・・・
 
小学校1年生(7歳児)がどういう発育発達の段階にあるか
・今からのからだと脳の育ち
・7歳までのからだと脳の育ち
(足、眼、呼吸、姿勢、意欲、動きの話)
・今後の7歳児の発育発達
・私たち保護者が子どもたちにできること
・(時間があれば)今日の午後~の遊びのねらいとポイント
親子で体遊び
「プレイフルネス運動遊び」をベースに行います。これは、こどもたちの自己決定・有能感・ルールを守る・社会的関与をベースとした運動遊びの概念です。
せっかくなので、大人数でできる体を使った遊びを行います。
(多人数がせっかくそろうので、普段はなかなかできない他者との交流、コミュニケーションをできるだけ取り入れた遊びにします。・・・こどもだち・保護者の社会性や協調性の育ちにつながる。)
発育発達をう流す運動遊びも行います。
ハイハイやうつ伏せなどの動作を伴いますので、保護者の方もできるだけ動きやすい服装で参加いただければと思います。
(妊婦さんや、小さいお子様連れの方は見学で大丈夫ですよ!親子のペアにならないように、入れ混じって大人と子どものグループにしますので、親が参加していない子どもが肩身が狭くならないようにやります)
・・といったものです。
どこでも行きますので、ぜひ呼んでねーー!